健康 ダイエット

ダイエットは健康に行わないと体をダメにする

ダイエットは、特に食事制限に頑張ってしまう方が多いのではないでしょうか。

食事を明らかに少なくすると、確かに体重は減ります。

その減り具合が嬉しくて、どんどん食事に制限を付けていってしまう方も居ると思いますが、それでは栄養不足に陥ってしまいます。

食事制限でダイエットをする事で1番恐ろしいのが、栄養不足になってしまう事です。

栄養不足は、その時自体には影響が出にくいですが、実感がし辛いと言えるでしょう。

しかし、そんな生活をいつまでも続けていると、体のあらゆる部分に不調が出てしまいます。

その不調が病気となり、あらゆる重大な病気を引き起こしてしまうと言われています。

その原因は、明らかな栄養不足で体の機能がおかしくなってしまった事、です。

言葉で書いているだけでは理解しにくいかもしれませんが、これはとても恐ろしい事です。

急激な圧を掛けて見た目的にすらっとなるのは嬉しいですが、その後の大きなダメージを考えると、健康的に痩せる事がいかに大切な事かが理解出来ると思います。

無理がなく健康的に痩せられるように、正し知識でダイエットに勤しみましょう。

正しいダイエットとは何なのか

では、正しいダイエットとは一体何なのでしょうか。

痩せる為に想像する事は

・体重を減らす

・余分な脂肪を減らす

どちらを想像しますか?

目に見えてきやすいのは体重の減少なので、おそらく大半の人が体重が減れば痩せると思うと思います。

しかし、隠れ肥満という言葉、ご存じでしょうか。

標準的な体重であっても、体重が軽くて見た目的に痩せていても、体内の体脂肪率が標準より超えている人は、隠れ肥満といいます。

隠れ肥満は立派な肥満で、見た目がスリムであっても生活習慣病を引き起こす体型です。

いわば、太っている人と同じとなります。

体重が重要では無く、体内に存在している脂肪の多さこそ、肥満になります。

その肥満を解消する事が、本来の必要なダイエットと言えます。

正しいダイエット食事の基本は3食きちんと食べる事

正しいダイエット食事の基本は、1日3食を摂取する事です。

これが出来ていないダイエット食の方が、非常に多いようです。

例えば1食抜くと、空腹時間が長くなってしまいます。

空腹時間が長くなってから次の食事を取ると、必要以上にエネルギー吸収率が上がってしまいます。

その為、余分にカロリーを摂取してしまうと言われています。

恐ろしいですよね。

食事を長時間抜くのは、カロリーの摂取のし過ぎや肥満の原因となってしまいますので、良くありません。

ダイエット食事に注意したいのは栄養素の不足

①タンパク質はダイエットにとても大事

ダイエットというと、炭水化物やタンパク質はなるべく摂取したくないって思ってしまいますよね。しかし、タンパク質が不足してしまうと、基礎代謝が下がってしまうので、ダイエットに効果を発揮できなくしてしまいます。タンパク質は筋肉を作り上げ、その筋肉が基礎代謝の役割を担っているからです。

②食べる順番ダイエットは効果的

以前TV等でもやっていた「食べるダイエット」は、本当に効果を発揮してくれます。体内の糖分を増加させると脂肪に繋がってしまいますので、血糖値を上げやすい炭水化物を1番最後に食べると、糖分の増加を抑える事が出来ます。野菜類の食物繊維~タンパク質や脂質~最後に炭水化物という食べ方の順番にしてみましょう。

③野菜不足が気になる場合は

野菜に含まれる食物繊維は、整腸作用がありますので、ダイエットへと導いてくれます。腸が健康で綺麗じゃないと脂肪分を蓄えやすくしてしまうので、整腸作用のある食物繊維をたっぷり摂取しましょう。しかし、どうしても野菜等で補うのが大変な場合は、青汁やサプリメント等でも食物繊維は摂取出来るので、補助食品としてオススメです。